ルーターポート開放手順


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/abp/abphone.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/q-and-a/inc/functions.php on line 252

ルーターポート開放手順

  • ポート開放におけるルーター及びネットワーク変更はお客様ご自身の責任において実施してください。お客様に損害が生じても、当社は一切責任を負わないものとします。networkhome001
  • 本手順とは、使用されている機材により異なります。本ページでは処理の流れなどを案内しておりますので、IPアドレスなど適時合わせてご対応ください。
  • 対象機器のIPアドレスを、外部からアクセスできるように、ルーターのポート開放を行います。

1.対象機器のIPアドレスを確認する

  • 対象となる機器、IP電話機、VoIPアダプタなどのIPアドレスを確認します。

1.1 電話アダプタのIPアドレスを確認する

VoIPアダプター本体のIPアドレスは、電話機で受話器をあげてから
[*][*][*]とボタンを3回押します。
音声案内がきこえたら
[0][2]とボタンを押して下さい。

IPアドレスが、英語で読み上げられますので、メモして下さい。
例:IP address one nine two dot, one six eight dot, one one dot, seven
192.168.11.7

もう一度聞くときは[#][0][2]とボタンを押して下さい。

確認後電話を切って下さい。

1.2 IP電話機のIPアドレスを確認する

[メニュー]ボタンを押して、上下左右操作キーで[↓]3回押すとIPアドレスが表示されます。
これをメモしてください。
例:192.168.11.8
[メニュー]ボタンを押すと元にもどります。

  • 他の機種については、別途お問い合わせ下さい。

2.ルーターのポート開放設定

  • 上記1.で確認したIPアドレスを、ルーターのDMZに設定いたします。
  • ルーターの機種により設定方法が異なります。各製品のマニュアルを参照して設定してください。

3.グローバルIPアドレスの確認

  • 以下にアクセスしてください。現在のグローバルIPアドレスが表示れます。
  • 「あなたのIPアドレス」が表示されますのでこれをメモして下さい。
    例:157.140.22.11
  • このIPアドレスで外部からアクセスできるようになりますので、以下の方法でご確認ください。
    • スマートフォンなどから、Webブラウザーを開いて上記IPアドレスにアクセスできれば、ポート開放完了です。
      • IP電話機ではポート番号が9999となります。例:157.140.22.11:9999)
    • ポート開放をしたネットワーク以外のネットワークからアクセスしてください。同一ネットワークではポート開放を確認できません。

4.ポート開放解除

  • 外部アクセスの必要がなくなったら、ポート開放設定を解除します。
  • ルーターにWebアクセスしてポート開放設定を行った手順で解除します。
    • 必要が無くなった時点で、速やかにポート開放解除をしてください